ダイエット外来と美容クリニックの違いや治療内容を解説

お医者さんとダイエット!?ダイエット外来の治療内容とは

ダイエット外来の役割

あまり聞き馴染みのないダイエット外来ですが、肥満に悩む人に医療措置をするのが役割です。ダイエット外来では、医師によって投薬をするか否かの判断をします。なので、投薬治療以外の方法で痩せるということも珍しくありません。ここからは、美容クリニックとダイエット外来の違いについて確認していきましょう。

ダイエット外来と美容クリニックの違い

ダイエット外来の特徴

ダイエット外来では、基本的に投薬療法を避ける傾向にあります。健康な体になるためには、肥満になってしまった原因を改善する必要があるからです。なので、医師の判断で投薬をするか決めることになっています。

美容クリニックの特徴

美容クリニックでも、肥満を解消するための治療が行われています。美容クリニックでは、基本的に患者が望めば投薬してくれることが多いです。とにかく痩せたいという人におすすめできます。

ダイエット外来と美容クリニックの違いや治療内容を解説

メジャー

ダイエット外来で行われている治療

ダイエット外来では、情報提供・動機づけ支援・積極的支援の三段階に患者を振り分けます。情報提供では、正しい生活習慣やメタボを改善していくためには、どのような食生活をしていけばいいのかなどのアドバイスをしてくれます。動機づけ支援では、患者がなぜ肥満になってしまったのか原因を調べて、具体的な減量するためのメゾットを考えてくれます。

ウエスト

積極的支援の治療内容

積極的支援になった場合は、医師や栄養士と一緒にダイエットを行っていくことになります。初めに目標となる体重を決めて、ダイエットをしていきます。かなりの肥満体型な人の場合は、投薬療法を行う場合もあります。積極的支援では、目標を達成するまで、定期的な診療が必要になります。

健康診断で肥満と判断されたら

健康診断で肥満と判断されたら、ダイエット外来またはダイエット治療をしてくれる美容クリニックを受信してみましょう。大阪など美味しい食べものがたくさんある地域に住んでいる方は、肥満にならないよう気を付けましょう。

広告募集中